はじめての大規模修繕工事

The first large-scale repair work

>>はじめての大規模修繕工事

はじめての大規模修繕をお考えの管理組合様へ

築10年目 お住いのマンションが初めての大規模修繕の時期を迎えます。
修繕とは、悪くなったり破損した箇所を直すことですが、修繕内容から見積り、施工まで不安なことが多いかもしれません。
当社では、改修工事の流れや進め方、実際に何をするかをお客様としっかりとコミュニケーションを取りながら進めさせていただきます。

施工会社とのコミュニケーション

施工会社選定の際の談合やコンサルタントによるバックマージンの問題は国土交通省が警鐘を鳴らすことで話題になりましたが、
過去に修繕工事を行った管理組合様の中でもっとも関心があるものは、「工事は問題なく行われるか?」というものでした。 修繕積立金を利用して行う大規模修繕工事には、管理組合様をはじめ多くの入居者様が関わります。
改修工事の種類や状況を施工会社しっかりと話し合い、改修後の追加費用が発生するなどトラブルにならないよう しっかりとコミュニケーションを取ることが必要になります。

初めての方が特に感じることは・・・

  1. 費用はこんなにかかるものなの!?
  2. 見積りの内容が難しくてよく分からない。本当に必要な工事項目か分からない。
  3. 見積金額が妥当かどうかがよく分からない。
  4. 複数の業者から見積りをとったが、項目や金額がバラバラでどれが正しいのか分からない。

RYUSHINが選ばれる理由

1. 自社施工によるコスト削減
自社施工により中間マージンをカット。各管理会社を経由するより10〜20%ほど安い価格でサービスをご提供します。
資格を持ったコンサルタントが建物診断を行い、補修の範囲で対応する箇所、改修工事が必要な箇所を
しっかりと見極め、無駄のない必要な工事と不要な工事を選別して費用を削減します。
2. 技術と知識
当社には、分野ごとに資格を持った技術者が在籍しています。調査・診断、企画・提案、設計、工事、安全、アフターサービスと、 どの分野においても技術とコストを徹底的に追求しています。管理基準を設けており、お客様からは、安心して任せられるとのお声をいただいています。
3. 信頼と実績
お客様の大切な資産を守るために、創業以来、高品質な施工を目指し、作業を進めてまいりました。
その高い技術力をご評価いただき、管理組合様から多数表彰を頂いております。
どんなことでもお気軽にご相談ください。
0120-11-5436
9:00 -18:00( 土 /日/祝日休 )