2回目の大規模修繕工事

The second large-scale repair work

>>2回目の大規模修繕工事

2回目の大規模修繕工事

2回目の大規模修繕を迎え、前回の経験をもとに、よりよい工事にしたいとお考えになるのは当然のことです。
前回失敗を教訓に、2回目以降に出てくる問題は、施工会社とコミュニケーションを取り、最善の方法を考えていきましょう。

2回目の大規模修繕で感じることは・・・

  1. 2回目の気を付けるポイントとは?
  2. 前回と同じ業者に依頼するべきなのか?
  3. 初めての大規模修繕で施工不備のトラブル。次は失敗したくない。
2回目以降の大規模修繕工事では、はじめての大規模修繕工事と共通する箇所もございますが、2回目だから出てくる􏰀たな修繕箇所や問題があります。
10年の月日で価値観や居住者の年齢層も変わってきます。当社では、時代の変化や建物に対する的確な判断と行い、適切な修繕計画をご提案します。

RYUSHINの強み

1. 豊富な経験
創業以来、多くのマンション大規模修繕工事に携わってきました。
当社には2回目の大規模修繕工事を担当した現場代理人が多数在籍しています。マンション大規模修繕工事は毎回同じではありません。
修繕箇所が増えたり、定期メンテナンスも必要になります。そうしたケースを多数経験しているノウハウがございます。
気になる点については全てお答えします。
2. 技術と知識
当社には、分野ごとに技術者が在籍しています。調査・診断、企画・提案、設計、工事、安全、アフターサービスと、
どの分野においても技術とコストを徹底的に追求しています。
管理基準を設けており、お客様からは、安心して任せられるとのお声をいただいています。
3. 保証・アフターメンテナンス
はじめての大規模修繕工事で苦い経験をされている管理組合様も少なくありません。
当社では、現場責任者がしっかりと施工品質を管理しています。さらに、工事後の定期的な点検や保証も充実しています。
安心して工事をお任せく ださい
どんなことでもお気軽にご相談ください。
0120-11-5436
9:00 -18:00( 土 /日/祝日休 )