塗装工事

Painting work

>>塗装工事

塗装工事

主に外壁の塗装に関する工事です。塗装工事の代表的な例としてはヒビ割れ防止や防水の為の外壁の塗り替えや、
鉄部の腐食を抑えるために行われる塗り替えなどがあります。
また外壁だけではなく、内壁や天井の塗装も行います。

塗装工事の役割

マンションやビルなどの建物は水分に弱いことをご存知ですか?
建物に水分が侵入すると、耐久性が低下したり、カビなどが発生し健康被害を引き起こします。
塗装は薄い膜で、365日休むことなく、建物を水分の侵入や紫外線などから守っています。
塗装の膜が痛むと建物全体の劣化につながります。

こんな症状がでたら要注意!

お客様から最も多くご質問される内容の一つが、「何年ごとに塗装するのがよいのか」というものです。
実際には何年という答えはないのですが、「塗装の防水性が低下して建材に雨が浸透する前」に塗装による修繕を
ご検討いただくようにご案内しています。
チョーキング現象
チョーキング現象
外壁を手で触ると白い粉がついたら、塗料が水を弾きにくくなってきている証拠です。
ひび割れ
ひび割れ
外壁のヒビ(クラック)は見ただけで簡単に見つけることができます。
補修するためには塗装をする前にヒビを埋める処理を行う必要があります。
雨水などが浸入し易くなり建物の躯体を痛める原因となります。
塗装の剥がれ
塗装の剥がれ
屋根の表面は普段はなかなかじっくり見る機会はありません。
遠目から見て汚れが目立つ場合やコケなどが見つかった場合は塗料の防水性能が落ちてきている可能性があります。

大規模修繕工事の種類

大規模修繕工事には様々な種類の工事があります。ここでは代表的な工事6種目についてご紹介します。
外壁塗装工事の素材
仮設工事
建設工事の終了後は撤去される一時的な施設や設備の工事
躯体補修工事
躯体補修工事
ひび割れ、コンクリートの浮きの劣化箇所を補修する工事
シーリング工事
シーリング工事
外壁のコンクリートのつなぎ目をシーリング材で埋める修繕工事
塗装工事
塗装工事
主に外壁の塗装に関する工事
防水工事
防水工事
雨や雪、紫外線や風、熱などから建物を守り、防水保護する工事
外構工事
外構工事
建物本体以外の外部廻りの工事。
舗装工事、排水工事、植栽工事など。
どんなことでもお気軽にご相談ください。
0120-11-5436
9:00 -18:00( 土 /日/祝日休 )