足場仮設工事

Scaffolding temporary construction

>>足場仮設工事

足場仮設工事とは

マンションやビルの修繕工事には、外壁など普段は手が届かない場所の工事が存在します。
そこで不可欠なのが足場仮設工事です。足場仮設を行うことで、外壁の劣化や不具合を正確に確認でき、
適切な修繕工事が可能です。
お住まいの皆さまがマンションや修繕工事に抱く不満や不安を解消し、よりよい暮らしのアイディアをご提案します。

足場仮設工事 事例

足場仮設工事 事例
足場仮設工事 事例
足場仮設工事 事例
作業の安全性に一番大きく関わる為、建物に応じて工法や強度などの検討を十分に行い、労働基準監督署へ書類の提出、許可(※足場の設置期間等により不要の場合もあります)が必要となります。
設置時及び工事中に安全点検は怠りません。また、居住者様にも大きく影響を与える為、工事期間中は十分に配慮しながら作業を進めます。

足場仮設工事の特徴

マンションやビル内で生活をしながら行う修繕工事に最適です。
1.快適
鋼管を用いて工場製作したユニットの建て枠で組み立てた足場で、組み立てと解体に比較的手間がかからず、
軽量で、部材の強度も高く、安全性の点でも非常に優れています。
2.単管ブラケット足場
パイプを金具で固定する為、高さなど細かく調整できますが、ボルトをしっかり閉める作業などで設置に時間がかかります。
クサビ式足場が設置できない場合でも施工可能です。
3.クサビ式足場
部材をハンマーで打ち込むだけのシンプルな構造で、簡単に施工できるため トータルで工期が大幅に短縮できます。
4.ステージ足場
1階が通路になっている場合など、1階から足場が組立てられないとき、2階部分のところにステージをつくり、
そのステージから足場を立て、1階部分の通行の障害にならないようにする足場です。
どんなことでもお気軽にご相談ください。
0120-11-5436
9:00 -18:00( 土 /日/祝日休 )