仮設工事

Temporary works

>>仮設工事

仮設工事

仮設工事とは、建設工事の終了後は撤去される一時的な施設や設備の工事です。
一般的には、仮設電気、仮設水道、仮設トイレ、清掃片付けなどの共通仮設工事を指しますが、
マンションやビルの修繕工事を行う上で必要な足場仮設工事、ゴンドラ仮設工事、高所作業車も仮設工事に入ります。

足場仮設工事

足場仮設工事マンションやビルの修繕工事には、外壁など普段は手が届かない場所の工事が 存在します。
そこで不可欠なのが足場仮設工事です。
足場仮設を行うことで、 外壁の劣化や不具合を正確に確認でき、適切な修繕工事が可能です。
足場仮設工事には4つの種類があります。
  1. 枠組み足場
  2. 単管ブラケット足場
  3. クサビ式足場
  4. ステージ足場

ゴンドラ仮設工事

ゴンドラ仮設工事ゴンドラ足場とは、下から組んでいく足場とは異なり、屋上面からワイヤロー プで吊り下げたゴンドラを、
電動で昇降させて作業を行うタイプの仮設足場です。
仮設ゴンドラは集合住宅・一般建物を 問わず建築物の外壁工事作業に幅 広く利用されています。

高所作業車

高所作業車マンションやビルの修繕工事の高所作業に使用する作業車両です。
高所作業用足場の設置や、点検などのメンテナンス用高所作業足場の設置などに使われることが多くなっています。

共通仮設工事

共通仮設工事共通仮設工事とは、修繕工事前の準備に共通して使用する仮設物を扱う工事のことです。
マンションやビルの修繕工事では、現場事務所や資材置き場の確保、仮囲いなどを設置します。
工事中には必要に応じて警備員の配備やバリケードなどの設置を行い、
お客様や道路を通行される方へ安心して生活や通行ができるよう、作業員全員が安全第一を心掛けて取り組んでおります。

大規模修繕工事の種類

大規模修繕工事には様々な種類の工事があります。ここでは代表的な工事6種目についてご紹介します。
外壁塗装工事の素材
仮設工事
建設工事の終了後は撤去される一時的な施設や設備の工事
躯体補修工事
躯体補修工事
ひび割れ、コンクリートの浮きの劣化箇所を補修する工事
シーリング工事
シーリング工事
外壁のコンクリートのつなぎ目をシーリング材で埋める修繕工事
塗装工事
塗装工事
主に外壁の塗装に関する工事
防水工事
防水工事
雨や雪、紫外線や風、熱などから建物を守り、防水保護する工事
外構工事
外構工事
建物本体以外の外部廻りの工事。
舗装工事、排水工事、植栽工事など。
どんなことでもお気軽にご相談ください。
0120-11-5436
9:00 -18:00( 土 /日/祝日休 )